空撮用ドローンに実際に触れて飛ばしてみて…

ドローン規制と
操縦操作の基本を学ぶ

講習はドローンの電源の入れ方からスタート!

基礎的な操縦訓練からドローン規制の中身に関する講習まで、盛りだくさんの2時間です。

操縦練習は離陸から水平飛行、着陸までを基本操作として習得。初めは小型のドローンから、送信機操作の基本を学び、後半は実際の空撮機を飛ばします。

ドローンコートNo 2~5

座学で
ドローンの飛行ルール

の要点を学ぶ

屋外で飛行させる空撮用ドローンは、たとえ遊びでの利用であっても法律で定められた飛行ルールを守らなければなりません。

航空法で定められたドローンの飛行ルール「空域3種用法10種」を、適用条件も含め、飛行許可・承認申請時のポイントや実際の飛行における注意点も解説!

2021年6月1日に改正された新しいドローン規制にも対応しています。

重さが200g未満のドローンの飛行に関わる法規制の内容も取り上げるMDTドローンスクールのオリジナルの講習プログラムです。

座学:約50分

小型のドローンでまずは基本を習得
空撮機は 教習所スタイルを採用し
万全のサポート体制
を構築

HS210
Mavic Pro

先ずは、コントローラーの操作方法を習得。超小型ドローンを使って、スティック操作に対してドローンがどう動くのかを体験してください。

空撮ドローンは1台のドローンを2台のリモコンでコントロール。

【Aerial Footage First Step】では万が一の時にはインストラクターが操縦を瞬時に交代できるトレーナーモードが搭載されたドローンを採用しています。

ラジコンはもとより、ゲームのコントローラーですら触ったことが無いという方でも、安心してドローンの操縦を体験して頂けます。

今回の目標は四角移動ができるようになる事!

実技:約1時間

募集要項

次回日程 未定
募集定員 6名(定員となり次第募集を修了いたします)
申し込み期限 ー

受講料金

受講価格8,000円

受講申込み

    1st. Step終了後は2nd.Stepへ

    Aerial Footage First Stepを受講いただくと、MDTドローンスクールの操縦技能認定マイペースプランの2nd. Stepに進んで頂けます。

    更なるスキルアップと、ドローン操縦技能認定の取得を目指しご自身のペースで送受トレーニングを重ね10時間の飛行経歴を獲得することが可能です。