ドローンに関係する様々な分野の専門家による
ドローンビギナーのための
ドローンセミナー

「空を飛ぶ機械」という至ってシンプルな機械であっても、ドローンを飛ばすには仕事での飛行はもとより遊びであっても守らなければいけない共通ルールがあったり、取るべき手続きがあったりと、正しくドローンを飛行させるには様々な分野の知識が必要になります。

突き詰めていくと広く深い知識が必要なドローンの飛行

各分野の専門家からの視点で見るドローン規制を紐解くセミナーを開講します。

MDT ドローンセミナー

第1回

開講日時:2021年7月3日(土)13:00〜14:00

会場:MURAMOTO DRONE TERRACE

60分で分かる!
初めての

マイクロドローン

必要な手続き3ステップ

許認可申請の専門家から見る
マイクロドローン

空撮用のドローンを街中で飛ばす時などに行う国土交通省航空局への飛行許可申請を代行してくれるのが行政書士。マイクロドローンの世界では、無線局の開局申請の代行も専門分野です。

日本でマイクロドローンを始めるにあたって立ちはだかる大きな壁の1つに、FPV飛行を行うためにはアマチュア無線局の開局手続きを行わなければならない事が挙げられます。

第1回 MDT ドローンセミナーでは、違法飛行をしてしまわないために必要な手続きを知っておきたい方に向けて、アマチュア無線局開局申請など、「趣味としてマイクロドローンを始めたい人にとって必要となる手続き」をテーマに開講します。


第1回講師:行政書士

河 はなよ

ルシェルブルー行政書士事務所代表

無限の活用方法があって、日本のみならず世界の産業発展を加速させ、そして美しい映像を撮影できるドローンを、行政書士として法律面から支えたいと思い、ドローンに関する申請手続きをメインの業務として執り行う。

業務実績等

無人航空機の飛行に係る飛行許可承認申請(包括許可、イベント上空、農薬散布、独自飛行マニュアル作成等)、アマチュア無線局開局申請、業務用無線開局申請、技術基準適合証明取得手続き、講習団体登録、企業顧問等

保有資格等

第4級アマチュア無線技士、JUIDA無人航空機操縦技能認定、ドローン検定3級

contact