ドローンを使えば足場は不要。3階建て以上も問題無し

ドローンに搭載されたカメラの進化により、高所写真点検にも使用できる高解像度画像データが得られるようになりました。それも、高価な産業用ドローンではなく一般的な小型空撮用ドローンで実施できるため、費用も安価に抑えることができます。

飛行中にドローンから手元の送信機に伝送されるFull-HD映像はラグも少なく、大きな損傷はライブビューを見ての状況把握が可能です。

現場に合わせた

機材セレクト

例えば住宅街での屋上点検に周辺への影響を考えると大型ドローンは不要です。送電線の点検ではできるだけ距離を取っておきたい為、カメラ性能が重要。

パフォーマンス目当てで大型機や航空を使うことはありません。

自律飛行アプリに頼らない

確かな操縦技術

高所点検で使用されるドローンの多くは自律飛行システムが組み込まれていますが。しかし、現状の自律飛行では狭い場所へ進入しての撮影や、損傷箇所の詳細撮影を遂行する能力はありません。

民家の屋根点検は本来ドローンオペレーターの腕の見せ所でもあります。

足場が要らないから

即時対応可能

近年多発する猛烈な台風。2018年には大阪府下でも甚大な被害をもたらした台風21号は記憶に新たしいでしょう。

ドローンを用いての屋上写真点検は、いち早く屋上の損傷状態を知りたいと言う方にもおすすめです。もし損傷があった場合、撮影代金は火災保険での補償対象になります。

ドローンでの屋上点検

「ここが見たい」に

可能な限り応えします

ドローテラスから派遣するオペレーターは高い操縦スキルを有しています。

ドローンからのライブビューを一緒に見ていただきながら「ここが見たい」「こちらから見てみたい」といったご要望に可能な限りお応えいたします。

Pricing list

屋上高所ドローン点検は以下の業務においてご利用いただけます。

一般家屋屋上点検
  • 屋上の状態確認
  • 強風による損傷調査
  • 被災時の保険申請用写真に
¥ 33,000~
空中写真点検
  • 脚立では届かない高所の点検に
  • 下にも降りられます
  • 水上の点検もお任せ
¥ 27,500~
壁面点検
  • 外壁塗装の状態を確認
  • コンクリート壁のクラック調査
  • ダム点検
¥ 27,500~

ご依頼お問い合わせはこちらから