ドローンを用いた各種撮影承ります

MURAMOTO DRONE TERRACEでは、ドローンを用いた各種飛行代行サービスを展開、映像制作における空撮素材の撮影や橋梁などのインフラ点検業務を中心に、各種空撮業務を承ります。

無人航空機の飛行に対する締め付けが厳しくなり続ける昨今、現在の飛行許可承認制度では空撮に必要となる飛行条件を網羅した許可・承認は取りにくくなっていますが、飛ばせないわけではありません。

2015年末のドローン規制施行時より飛行許可継続取得し続けたオペレーターをはじめ、経験豊富なドローンオペレーターが飛行前の準備からフライト体制の構築までを1ストップでご依頼いただけます。

空撮映像素材撮影 

映像制作空撮専門の経験豊富なオペレーターによる撮影サービスです。撮影基本料金には写真・動画の区分はありません。

空撮に当たり必要となる飛行許可承認をしっかり取得し、コンプライアンスを徹底したフライトを行います。

屋上・高所写真点検
高所写真点検

高解像度カメラが搭載されたドローンを用いて、屋根の上や高所の写真点検撮影が可能です。

高解像度カメラを搭載した空撮用ドローンは屋根材の破損はもとより、近接撮影を行えば数mm単位の分解能を期待できます。

橋梁点検

非GPS環境下でも安定した飛行が可能なドローンを用いて橋梁全体に空からアプローチします。

ドローンの発着ポイントを道路外に設定することにより、橋桁下部や橋台の点検のために道路交通を止める必要がなくなります。

空撮サーマルビジョン

可視光カメラが使えない暗所や煙に覆われた場所でも、サーマルビジョンという異なる「見方」ができる赤外線カメラ搭載型ドローン。

害獣対策や捜索救難での活用が可能です。

JAIRA会員所属。