Mavic 2 Pro and Zoom

DJI製品のラインナップの中でも主力と言える商品群、Mavicシリーズのフラッグシップ機であるMavic 2。

Mavic 2は4つのタイプが用意されています。一般消費者向けのドローンに位置付けられているMavic 2シリーズですが、産業用モデルとしてMavic 2 Enterpriseが発売されており、幅広い層のユーザーを対象にしたシリーズであると言えます。

光学ズームレンズを搭載したMavic 2 Zoom

まずは、光学ズームレンズが搭載されたモデルのMavic 2 Zoom。シリーズの中で最も安価で購入できるモデルでもあります。

Mavic 2発売以前に販売されていたドローンやドローン搭載用カメラは全て単焦点レンズ仕様のカメラが搭載されていたため、ズーム機能こそあれど、実際は撮影した画像の周辺を切り落としている、デジタルズームが主流でした。

産業用ドローンに搭載する可視光写真点検ようのカメラでZenmuse Z3、Z30というカメラモジュールが販売されていたため、初の光学ズームカメラというわけではありませんが、一般的に常用される様なカメラではありませんでした。

1,200万画素の1/2.3 inch CMOSセンサーに35mm判換算で24〜48mmのズームレンズを搭載しています。

Mavic 2 Zoomの登場により、映像表現の観点からは望遠レンズによる遠近感の圧縮効果に加えて、望遠機能を使うことにより撮影対象と機体の距離をより保てる様にもなりました。

2,000万画素のセンサーと絞り機構を備たMavic 2 Pro

基本構造はMavic 2 Zoomと同じですが、機載カメラの仕様が異なるモデルです。

Mavic 2 Proは2,000万画素の1 inch CMOSセンサーを搭載。センサーに搭載する光量を機械的に調整する絞り機構を有しています。ドローンの機載カメラであることやレンズの特性上、被写界深度の調整にあまり意味を見出せませんが、NDフィルターを使うことなく動画撮影時シャッタースピード減の効果も得られます。

数値上の性能だけ見ると、搭載されているカメラは上位機種であるPhantom 4 Proと同じ性能を持っていますが、Phantomに搭載されているカメラがMavic 2と同じというわけにはいかないので、きちんと差別化はされています(詳細はPhantom 4 Proレビュー記事にて)。

Mavic 2製品情報詳細はこちら

産業向けバージョンMavic 2 Enterpriseシリーズ

Mavic 2発売当初はProとZoomの2機体制でしたが、しばらく経って追加された産業利用向けモデルがMavic 2 Enterpriseシリーズです。

通常のMavic 2との違いは、機体天面に拡張ポートが追加されたことと、バッテリーに保温機能が搭載されていることが物理的な変更点です。

拡張ポートに搭載可能なディバイスとして、スポットライト、スピーカー、衝突防止ビーコンの3種類が用意され、スポットライトは暗所での外部照明の確保。スピーカーは録音音声による地上への伝達に。ビーコンは夜間の複数同時飛行中にオペレーター同士が他の機体の位置を地上あるいは上空から把握出来る体制の構築用に活用されます。

専用のスマートディバイス用フライトアプリケーションDJI PilotとPC用にDJI FlightHubが用意され、複数のドローンの一括運用なども念頭においたソフトウエア設計が成されています。

Mavic 2 Enterprise Zoom Edition

最も標準的な使用のMavic 2 Enterprise Zoom EditionはMavic 2 Zoomをベースにしたドローンで、昼間に遭難者の捜索用ドローンとしての役目を担える様な仕様です。

光学2倍ズームとデジタル3倍ズームが可能なので、機体の位置を変えることなく最大6倍ズームが可能です。

また、事後解析メタデータとして、撮影時に記録されるメタデータにGPSによる位置情報が記録される様になっています。

上空からズームカメラを使って捜索を行うのであれば、Mavic 2 Zoomでも同じ使い方ができてしまうので、拡張ポートを如何に活用するかがポイントです。

Mavic 2 Enterprise Dual Edition

こちらはMavic 2 Proがベース?ではありません。

通常の歌詞画像とFLIR®︎社製放射サーマルセンサーを内蔵したデュアルカメラを搭載し、可視光画像と赤外線映像を合成した映像をFPV用ライブビューとして表示できるため、一定温度の状態では周辺の物の形や障害物の有無の把握が困難でしたが、物の輪郭がサーマルビジョンに表示されるので、赤外線カメラ搭載機の飛行の安全性向上にも一役買っています。

Mavic 2 Enterprise Dual Editionの赤外線カメラでは、各種赤外線点検で使用できるほどの性能は有していませんが、夜間や視界不良時の遭難者捜索において本領を発揮し、可視光映像のみの表示もできるため、Zoom Editionよりも使用の幅が広いと思っています。

Mavic 2 Enterprise Dual Edition + 衝突回避ビーコン

Mavic 2 Enterprise製品情報詳細はこちら

ちなみに、マイナーチェンジ製品としてMavic 2 Enterprise Advancedが発表されています。可視光カメラのセンサーはMavic 2 Zoom用からMavic Air 2で使用されているSONY製のCMOSセンサーに変更され、追加ディバイスとしてRTKモジュールが追加されたとのこと。

Mavic 2の使用感

発売から2年半以上経っているドローンなので、ソフトウエア系のトラブルはファームウエアのアップデートによりほとんど解消されています。

初期のMavic 2はお世辞にも使い易い製品とは言い難く、標準タイプの送信機の操作性は正直言って良くありません。おそらく別途販売されているスマート送信機を買わせるために、意図的に操作性を落としているのでは?と勘ぐりたくなる程に。

パラメーターの設定等々いじりにいじって、何とか手懐けるのに半年。納得いくまで1年の月日がかかりました。Phantom 3や4、Inspire 1やMavic Proでもここまで苦労しなかったので、Mavic 2はジャジャ馬だと思っています。

機体の性能

機体寸法322×242×84 mm (L×W×H)
機体重量M2 Pro : 907g
M2 Zoom : 905g
最高速度72km/s(S モード選択時)
最大上昇速度5m/s(S モード)
4m/s(P モード)
最大効果速度3m/s(各モード共通)
最大運用高度6,000m
耐風圧性能10.55m/s
最大飛行時間31分

筆者の専門が映像系の空撮なので、カメラのプラットホームとしてドローンを捉えているので、機動性などの項目は特に重要視していますが、総合的に見て扱い易い性能だと思います。なので操作系がどうしようも無いのがもったいない。

多少の強風でも、機体の高さの数値が小さい分影響を受けにくいことが、Phantom 4と同時に使っているとつくづく思います。カタログに記載されている耐風圧性能。要するにどのくらいの強さの風に耐えられるかの目安ですが、DJI製ドローンの多くが10m/sを指定しています。

実際に10m/s程度の風の中で飛ばしていると、Phantom 4 Proは風に煽られて暴れている印象ですが、Mavic 2は何とか耐え忍んでいるという印象で、これも機体の高さの違いからなのでしょう。 しかし、撮影のために風の中を飛び回るとなるとMavic 2ではパワー不足に陥りがちなので、過信は禁物です。

2種のカメラが悩みの種

ズームレンズと2,000万画素の2種類のカメラが特徴のMavic 2ですが、実際に購入するとなると悩みのタネになるでしょう。撮影機材として購入する場合、どちらのカメラも魅力的に見えてしまいます。

筆者が購入の時に考えたことは、既に保有しているドローンは2,000万画素の単焦点レンズ搭載のカメラであって、Proのカメラより高性能なカメラであること。そして、空撮機にズームレンズ搭載機が無かったことからZoomを選びました。

初めてのドローンだった場合は、両方買うが正解なのでは?実際に両方買われた方、結構いたみたいです。

確かに、バッテリーをはじめとする周辺機器類は共用可能なので、Phantom 4 ProとMavic 2 Zoomで運用するより係る初期コストは安く付きますからね。

Mavic 2 今更買っても大丈夫?

Mavic 2が発売されて既に2年半以上が経過していますが、Mavic 3へのフルモデルチェンジに関する信憑性の高い情報は出てきていません。Enterpriseシリーズも販売されていて、最新モデルM2E Advancedも発表されたので、「ここから仕様を一気に変えます!」とも言えない状態になっているのも事実。

近いうちにカメラセンサーをMavic Air 2で使用しているSONY製のIMX586に変更したMavic 2 Zoom V2.0と機械式シャッターを備たMavic 2 Pro V2.0が出るのではないかと勝手に予想しています。

当面の間販売は継続されると考えていても大丈夫でしょうし、MURAMOTO DRONE TERRACEでも取扱いしております。

付属備品や追加バッテリーがセットになったFly More Kitを併せて

Mavic 2 Pro + Fly More Kit:244,310円237,930円

Mavic 2 Zoom + Fly More Kit:211,750円204,930円

2020年12月15日〜2021年1月11日までの期間はDJIホリデーセールのため、特価販売しております。

購入ご希望の方は、お問い合わせフォームより送り先住所を記載の上、ご注文ください。

Mavic 2 Zoom撮影動画

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です